キャンペーン

股関節痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 立ち上がり時の股関節の痛み
  • 歩き始めの足の付け根への痛み
  • 股関節の痛みで靴下が履けない
  • 出産後から股関節が痛い

股関節痛とは|リーフ整骨院グループ

股関節とは大腿骨の骨頭が骨盤のくぼみにはまり形成している関節です。

股関節は身体の中で一番大きな関節になります。

周りには大臀筋というおしりの筋肉や大腿直筋、腸腰筋、大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、という大きな筋肉に囲まれ、足の屈曲・伸展・外旋・内旋が可能となります。

また、連結部分が球状となっているため大きな動きである立つ動作や座る・しゃがみこむ動作、階段の登り降り、歩く動作、また激しい飛ぶ動作や蹴る動作が可能となります。

それだけ動く範囲が多いこの股関節には日頃の生活の中で多くの負担がかかっているのです。

このような動作の多い関節だからこそ、様々な要因のうち股関節の無理な動きや使い方によって起こる痛みのことをいいます。

股関節痛を引き起こす原因とは|リーフ整骨院グループ

一番は股関節を形成している身体の土台となる骨盤のバランスが崩れることで引き起こされる歪みが原因と考えられます。

根本となる部分が乱れていると身体のバランスが崩れ股関節にダイレクトに重みがのしかかります。すると、関節内でクッションとなっている軟骨がすり減ってしまったり、耐えられなくなり炎症を引き起こされてしまいます。

そして背骨と骨盤のバランスが崩れた歪みによって、股関節の周りについている筋肉に負荷がかかり筋肉は固まっていきます。

筋肉の緊張が強くなっていくと、動かす際に股関節の可動域が狭くなるため痛みが出てきます。

歪みを作り出しているのは日頃の生活習慣です。座っているときに足を組んでいませんか?あぐらや足をどちらかの方によせて座っていませんか?立っている時片足重心になっていませんか?車の運転時やデスクワークされているときの姿勢はいかがでしょうか?これらは全て歪みに関係しています。

日頃の癖で作られた動作が今の痛みにつながってきます。その生活習慣が骨盤の歪みを引き起こし、股関節に大きな負荷がかかり痛みをおこしております。

また、男女で骨盤と大腿骨の関節の器の大きさが異なります。

骨盤の形が男女で違うため差が出てくるのですが、男性よりも女性のほうが股関節の器は浅いので補強する筋肉や靭帯に負荷がかかりやすく痛めやすい傾向ではあります。

また、女性は妊娠・出産というとても身体に影響を与え、骨盤にもものすごい力がのしかかります。その際に骨盤は正常の位置よりも大きく外に開くために股関節も外に開かれ周囲の筋肉に影響をあたえます。

そのため、産後のお母さんや女性は男性に比べて股関節に痛みを引き起こす確率が高いと考えます。

当院の股関節痛の施術方法とは?|リーフ整骨院グループ

リーフ整骨院グループでは患者様の状態を詳しく、検査を行い身体の歪みやクセ、筋力や筋肉の状態、日常生活を確認し股関節の痛みが出ている原因を見つけていきます。

股関節の痛みが出ている方の多くは姿勢や骨格が乱れ骨盤や股関節周りの筋肉が硬く緊張し間接に負担がかかることで痛みなどの症状が出ている可能性があります。

当院独自の手技治療(コアマッスルセラピー)で筋肉の緊張を取り除き骨盤や体の歪みを整え本来の股関節の動きが取り戻せるよう骨盤矯正などを行っていきます。また当院では産後の骨盤矯正も行なっております。

産後のお母さんにも受けやすい優しい矯正となっております。産後でのお悩みで骨盤の開き・歪みや骨盤のぐらつきは股関節にとても大きな負担となりますのでそちらの改善も診させていただいております。

股関節痛は多くの方がお困りで年齢関係なく現れる症状とされています。その辛さにお困りの方はリーフ整骨院グループにお任せください!

各院のご案内

元住吉院

電話・時間

アクセス

ひらま駅前整骨院

電話・時間

アクセス

井土ヶ谷院

電話・時間

アクセス

武蔵新城院

電話・時間

アクセス

横浜湘南整骨院

電話・時間

アクセス