キャンペーン

ストレートネック

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩こりや首の痛みが取れない
  • 頭痛が頻繁に起こる
  • 手足にしびれが出ることがある
  • めまいや耳鳴りがすることがある
  • 目の疲れが取れない

ストレートネックになる原因とは?|リーフ整骨院グループ

首の骨である頚椎は、本来30〜40度の湾曲があります。長時間の姿勢の崩れによってその湾曲が真っ直ぐになってしまうことをストレートネックと言います。

ストレートネックになることで、頭の位置が前に行ってしまうため頭を支える筋肉に負担がかかり続け、筋肉の緊張が強まることで筋肉の奥を走る神経が圧迫され、上記のような症状が出てきてしまいます。

ストレートネックの一番の原因は日常で悪い姿勢になっている時間が増えていることです。

パソコンやスマートフォンを触っている時の姿勢はいかがですか?首が前に出て、背中が丸まっている方が多いはずです。

パソコンやスマートフォンの普及に伴い、悪い姿勢で長時間いることが増え、首や肩の筋肉に負荷がかかる方が多くなっています。毎日少しずつの負担が積み重なり、本来の頚椎の湾曲が失われてしまっているのです。

リーフ整骨院グループのストレートネックに対する施術とは?

院でのストレートネックに対する施術方法として、まずはご自身の姿勢が日常でどのようになっているのかを検査致します。どんな姿勢でどこにどれだけの負担がかかっているのかを把握していきましょう。

次に、姿勢に問題があれば頚椎、肩甲骨の動きを良くしていくために猫背矯正を行い、正しい位置に骨が来るように調整をしていきます。

本来の湾曲を取り戻すために大体週に2回の頻度で矯正を行い、大人であれば約3ヶ月、子供であれば約1ヶ月の間継続的に施術を行い、周囲に掛かる負担を減らしていきます。

また、ストレートネックになると首の周囲の筋肉自体の緊張が強く現れている方がほとんどです。

ストレートネックのお悩みはリーフ整骨院グループまで!

筋肉の緊張が神経を圧迫することで痛みやしびれに繋がるため、当院ではコアマッスルセラピーという手技を用いて筋肉を緩めていきます。

深層筋にアプローチすることで、神経を圧迫している深い筋肉を緩めていくことができるので、猫背矯正と併用して施術を行います。

痛みやしびれの原因になる筋肉の調整、筋肉に負担がかからないようにするための姿勢矯正を中心に行いつつ、そもそも背骨を支えるインナーマッスルがどれだけ使えているのか、残っているのかも大切です。

インナーマッスルの検査を行い、施術だけでなくトレーニングを行うことで今後元に戻らない体作りをしていくことが理想です。

いま出ている症状のどこに原因があるのかを一緒に見極め、適切な施術をすることで早い改善をできるようにしていきましょう。

各院のご案内

元住吉院

電話・時間

アクセス

ひらま駅前整骨院

電話・時間

アクセス

井土ヶ谷院

電話・時間

アクセス

武蔵新城院

電話・時間

アクセス

横浜湘南整骨院

電話・時間

アクセス