キャンペーン

背中の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 長時間同じ姿勢でいると背中が辛い
  • 下を向いて作業していると辛い
  • 周りから姿勢が悪いと言われる
  • 洗濯物を干すとき痛くて背筋が伸びない
  • 呼吸をするとき背中が痛い

背中の痛みの原因とは?|リーフ整骨院グループ

①姿勢の悪さによる疲労や寝違いによるもの

下を向いてパソコン作業やスマートフォンを長時間見るなどの生活を続けている人は背中が丸まり、いわゆる猫背の姿勢になることで背中に疲労が溜まり痛みが出やすくなる可能性があります。

また、家事で高いところに手を伸ばす動作を繰り返すことで疲労が溜まり痛みが出ることもあります。

他にも、寝違えを治さず放置することで慢性化し背中に痛みが出ることもあります。

②病気による背中の痛み

背中を痛めるようなことはしていないのに背中に強い痛みが出る、夜寝ているときに痛みが強くなる時は、内臓の病気によるものの可能性もあります。

痛む場所により病気になっている内臓は異なりますが、背中の右側に痛みがある場合は肝臓や胆嚢、背中の左側の上部に痛みがある場合は心臓、背中の左側の下部に痛みがある場合は胃や十二指腸、膵臓などが病気になっている可能性があります。

リーフ整骨院グループの背中の痛みの施術方法とは?

リーフ整骨院グループでは、背中の痛みの原因が筋肉や骨格によるものなのかを見極めるために姿勢の撮影を行い、首の角度や骨格の歪みなどを確認し検査を行います。

日常生活で悪い姿勢が続くことで骨格が歪み、骨に付着している筋肉の硬さにもつながるため、姿勢の矯正を行い姿勢の悪さを整えていきます。

続いて、コアマッスルセラピーというリーフ整骨院グループ独自の手技療法を用いて、硬くなり痛みを出している筋肉を緩め調整していきます。

姿勢や筋肉の調整を行っても、インナーマッスル(腸腰筋など)といわれる姿勢や骨格、内臓を支える筋肉が弱かったり、うまく使えていない場合は悪い姿勢や硬い筋肉に戻ってしまいます。

インナーマッスルは自分で鍛えることことができない筋肉ですが、当院では楽トレという機器を用いてインナーマッスルを鍛え再発しない体づくりに努めています。

背中の痛みでお悩みの方は当院にご相談ください。

各院のご案内

元住吉院

電話・時間

アクセス

ひらま駅前整骨院

電話・時間

アクセス

井土ヶ谷院

電話・時間

アクセス

武蔵新城院

電話・時間

アクセス

横浜湘南整骨院

電話・時間

アクセス