キャンペーン

座骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻から下肢にかけて痛みが出る
  • お尻の痛みが強く、座り続けるのが困難
  • 長時間立っているのがつらい
  • 体を屈めると痛みが強くなる
  • 頭痛、偏頭痛の検査をしてみても原因が不明…
  • 他の施術院や病院では長年の頭痛、偏頭痛が治らない
  • どの整骨院に行っても頭痛、偏頭痛が解決しなかった
  • 腰を反らすと下肢に痛みやしびれを感じることがある
  • 歩くと下肢に痛みが出るため歩けなくなるが、休むと歩けるようになる

坐骨神経痛とは?|リーフ整骨院グループ

坐骨神経痛とは、病名ではなく下肢に出てくる症状の総称です。主にお尻~下肢にかけて痛みやしびれが続いてしまいます。坐骨神経は、坐骨を通ってお尻の筋肉を抜けて足に向かう末梢神経の1つです。

末梢神経は脳と脊髄からなる中枢神経と体の各部分を結び、体を自由に動かして温度を感じる道でもあります。 主に3つの神経から構成されています。

坐骨神経とは人体で最も太くて長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。

この坐骨神経が圧迫されることで刺激を受けてしまうと腰や臀部、太もも、ふくらはぎや足先などに鋭く電気が走ったような痛みや、ピリっとした刺激を感じるでしょう。

坐骨神経痛の原因が特定できる場合、症状の1つとして使えます。

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などの疾患が原因の時は、腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛が症状です。 実際に坐骨神経痛が原因の疾患はとても多いです。

病名ではなく症状として扱われることも多いです。検査しても原因が見当たらない場合は、坐骨神経痛が病名です。

座骨神経痛の原因は?

主な原因には腰椎疾患があります。その中でも特におおいのが腰部脊柱管狭窄症です。

年齢的には50歳以上の中年期によくみられますが、脊柱管が狭い人の場合、30~40代で症状が出ることもあります。

横浜市南区・中原区・武蔵新城・元住吉のリーフ整骨院グループでは、坐骨神経痛になった原因についてもよく探っていきます。

座骨神経痛を改善するには?|リーフ整骨院グループ

坐骨神経痛を改善するためにできることは、
・できる限り重いものを持たない
・長時間同じ姿勢をとらない
・肥満なら体重を減らす、
・激しい運動は避ける
・安静にする
・腰周辺の筋力
をつけるといったことが主に挙げられます。

その他にも
・ホットパック
・温浴
・患部を温める
などすると痛みが和らぎます。

坐骨神経痛は注意が必要

原因となっている疾患や改善点は異なり、改善策をおこなうためにも悪化してしまう危険性があります。

坐骨神経痛を起こす疾患には、悪化すると歩行できなくなってしまい、座っていられなくなる、排泄がうまくできなくなるなど深刻な状態があります。原因となっている疾患を早期に発見し、施術することが大事です。

激しく痛む、安静にしていても痛い、日に日に痛みが増すなど、発症から1週間以上経っても痛みやしびれが続く場合は整形外科で検査してもらうといいでしょう。

座骨神経痛を予防するには?

坐骨神経を改善するには筋力アップや施術も大事ですが、腰の負担を和らげる日常的なケアも大切です。

腰に優しいライフスタイルは、それだけでもしびれや痛みの緩和につながります。

腰を反らせる動作は痛みを強く感じやすいですが、少し前屈みの姿勢になると神経が軽くなり、日々の生活が楽になります。

まとめると…
・少し前かがみの姿勢で動作する
・洗濯物は低い位置で干す
・荷物は腰を落としてから持ち上げる

となります。 リーフ整骨院グループはアフターケアでもサポートいたしますので、どうぞ気軽にご相談ください。

産後のママさんもお気軽にご相談下さい

次のようなお悩みがあるお客さんは、産後のママでもそうでない方も受け付けていますので、お気軽にお越しください。

・姿勢が悪いとよく言われる
・産後から肩凝りや腰痛になりやすくなった、
・産後、太りやすくなった ・姿勢が悪く、体が歪んでいるような気がする
・頭痛があって薬を飲んでも治らない
・恥骨や尾骨が痛い ・太ももやお尻がしびれている
・ぎっくり腰で歩行がつらい
・O脚を本気で改善したい

上記のようなお悩みを抱えている方は、お気軽に横浜市南区・中原区・武蔵新城・元住吉のリーフ整骨院グループまでお越しください。

産前・産後のママでもそうでないお客さんでも、姿勢や歪みが気になるお客さんに骨盤矯正・産後骨盤矯正・姿勢矯正の施術を行います。

当院の坐骨神経痛施術とは?|リーフ整骨院グループ

リーフ整骨院グループでは、患者様の状態を詳しく検査・確認したうえで、最適なプランを提供させていただきます。

まず、ハイボルテージと呼ばれる器具で体に電気を流して、痛みや痺れが出ている原因の場所を調べると同時に、痛みや痺れを軽減させます。

そして、コアマッスルセラピーと楽トレを行うことで、アウターマッスルとインナーマッスルの両方のほぐしながら、骨格や骨盤の矯正を行います。

正しい骨格や骨盤を維持する筋肉がつくので、座骨神経痛の再発防止が期待できます。

施術の流れ|リーフ整骨院グループ

①アンケート記入・カウンセリング

アンケートを記入していただき、現在のお悩みから過去の既往歴など詳しくカウンセリングさせていただきます。

②検査

座骨神経痛の原因が身体のどこにあるか詳しく見させていただきます。

③施術

まずハイボルテージと呼ばれる器具で体に電気を流して、痛みや痺れが出ている原因の場所を調べると同時に、痛みや痺れを軽減させます。

そして、コアマッスルセラピーと楽トレを行うことで、アウターマッスルとインナーマッスルの両方のほぐしながら、骨格や骨盤の矯正を行います。

各院のご案内

元住吉院

電話・時間

アクセス

ひらま駅前整骨院

電話・時間

アクセス

井土ヶ谷院

電話・時間

アクセス

武蔵新城院

電話・時間

アクセス

横浜湘南整骨院

電話・時間

アクセス